TOPセミナー情報

セミナー情報

連続講座 有機農業技術力向上プログラム~有機農業を科学する~ 有機農業の技術力向上のために、技術を総合的に学べるセミナーを開講。本セミナーは有機農業をすでに始めている農業者から、これから有機農業に取り組んでみたい方を主に対象にしています。(※一般の方も受講可能です。※受講料は無料です。)

セミナー概要

開講時期 2022年7月~2023年1月
受講料 無料(現地までの旅費交通費等は参加者負担)
※受講後のアンケートにご協力ください。
定員 オンライン講座は原則なし、
実地研修は講座ごとに定員あり(先着順)
申し込み方法 各セミナーの申し込みフォームからお申し込みください。ひとつのセミナーからお申し込みが可能です。

※セミナーごとの詳細情報や日程は順次オープンしていきます ※内容等が変更になることがありますのでご了承ください。(本事業は農林水産省・有機農業新規参入者技術習得等支援事業を利用しています)

こんな方におすすめ!

現在申し込み可能なセミナー

現在、申し込み可能なセミナーはありません。

受講に関して

申し込み方法 フォームから必要事項を記入の上申し込みください
現地セミナー 申し込み後、参加者のメールに場所・日程の詳細をお送りします。現地までの旅費交通費は自費負担となります。
オンラインセミナー 申し込み後、参加者のメールにセミナーのZoomリンクをお送りします。オンラインセミナーではチャットによる質問も可能です。(全ての質問に回答できない場合があります。)通信費は自費負担となります。
キャンセル セミナー申し込み後、キャンセルご希望の場合は、事務局までご連絡ください。
注意事項 現地・オンラインともに録画は禁止しております。写真の撮影は可能です。
ご協力 セミナー受講後に、アンケートのご協力お願いします。

セミナー内容・日程

現在申し込み可能なセミナー

現在、申し込み可能なセミナーはありません。

準備中のセミナー

テーマ 内容 日程 配信方法 場所
水稲・果菜類・葉菜類

土づくり
水稲・果菜類・葉菜類を中心に、太陽熱養生処理のポイント、ミネラルバランスの調整、施肥設計、病害虫管理、栽培管理などを総合的に講義(午後はBLOF理論を踏まえた土づくりも紹介します) 調整中 リアル 大阪府
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
水稲・果菜類・葉菜類

土づくり
水稲・果菜類・葉菜類を中心に、太陽熱養生処理のポイント、ミネラルバランスの調整、施肥設計、病害虫管理、栽培管理などを総合的に講義(午後はBLOF理論を踏まえた土づくりも紹介します) 調整中 リアル 新潟県
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
水稲・果菜類・葉菜類

土づくり
水稲・果菜類・葉菜類を中心に、太陽熱養生処理のポイント、ミネラルバランスの調整、施肥設計、病害虫管理、栽培管理などを総合的に講義(午後はBLOF理論を踏まえた土づくりも紹介します) 調整中 リアル 鹿児島県
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
水稲・果菜類・葉菜類

土づくり
水稲・果菜類・葉菜類を中心に、太陽熱養生処理のポイント、ミネラルバランスの調整、施肥設計、病害虫管理、栽培管理などを総合的に講義(午後はBLOF理論を踏まえた土づくりも紹介します) 調整中 リアル 宮城県
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
水稲、小麦、大豆 省力技術、除草、病害虫管理 調整中 オンライン
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
水稲・果菜類・葉菜類

土づくり
水稲・果菜類・葉菜類を中心に、太陽熱養生処理のポイント、ミネラルバランスの調整、施肥設計、病害虫管理、栽培管理などを総合的に講義(午後はBLOF理論を踏まえた土づくりも紹介します) 調整中 リアル 北海道
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
野菜類 亜熱帯地域の有機栽培(沖縄県)の技術を病害虫管理、土づくりの視点から学びます。 調整中 オンライン
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
土づくり(緑肥活用) 緑肥とカバークロップの基礎&使い方/緑肥の具体的な活用、分解特性、病害虫対策. 事例 調整中 オンライン
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
土づくり(施肥設計) 有機栽培の施肥設計を学ぶ(有機質資材、肥効、減肥技術) 調整中 オンライン
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
ポストハーベスト 有機栽培における実践的ポストハーベスト論(出荷調整、保存、ポストハーベスト、理論+実践編) 調整中 オンライン
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
土づくり(土壌微生物) 土壌微生物の基礎知識と育成方法 調整中 オンライン
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
病害虫管理 有機栽培における害虫管理(天敵活用) 調整中 オンライン
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
葉菜類全般 少量多品目の野菜生産管理技術を栽培技術、管理のポイント、経営管理の視点で学びます。 調整中 リアル 神奈川県
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
病害虫管理 有機栽培における害虫管理(混作、土着天敵活用) 調整中 オンライン
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
お茶 お茶の有機栽培を総合的に学びます(管理、施肥、病害虫管理) 調整中 オンライン
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
トマト データ活用型トマトの有機栽培技術を科学的に学ぶ(座学) 調整中 オンライン
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
キャベツ、ブロッコリー、白菜など 中規模~有機栽培圃場の回し方。緑肥、太陽熱消毒、防除体系を総合的に実地で学ぶ 調整中 リアル
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
栽培管理、資材活用 資材の有効活用、作付計画、輪作、品目選定 調整中 オンライン
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
雑草管理 有機栽培における雑草管理 調整中 オンライン
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
土づくり(物理性改善) 物理性改善のための心土破砕、土づくり、機械の使い方 調整中 オンライン
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
有機農業の経営 有機農業の経営スタイルとビジネスモデル分析、経営改善 調整中 オンライン
テーマ 内容 日程 配信方法 場所
トマト データ活用型トマトの有機栽培技術を科学的に学ぶ(実地) 調整中 リアル 京都府

過去のセミナー

品目別講習/水稲・野菜(果菜類・葉菜類)+詳細を開くー詳細を閉じる

水稲・果菜類・葉菜類を中心に、太陽熱養生処理のポイント、ミネラルバランスの調整、施肥設計、病害虫管理、栽培管理などを総合的に講義。

7/20(水) 10:00〜17:00(開場:9:40)
千葉県千葉市中央区問屋町1−45
千葉ポートスクエア内TKPガーデンシティ千葉4FコンチェルトA

※追って詳細をご連絡いたします。

講師:小祝政明(こいわいまさあき)
一般社団法人日本有機農業普及協会(JOFA) 代表理事
1959年 茨城県生まれ。26歳から日本全国津々浦々安全な作物を生産している生産者を訪ね、現場で学習。その後、茨城で自ら土地を購入し、米・野菜づくり実験に7年間取り組む中で、オーストラリアの有機農業研究所に微生物エンジニアとしてスカウトされ、牧場の土壌改良に取り組む。オーストラリアと筑波で微生物が有機物を分解し、その有機物が再度有機物になっていくシステムを学ぶ。有機肥料の販売、コンサルティングの(株)ジャパンバイオファーム(長野県伊那市)代表を務めながら、経験やカンに頼るだけでなく客観的なデータを駆使した有機農業の実際を指導。(社)日本有機農業普及協会(JOFA)代表理事。主な著書は「有機栽培の基礎と実際」 「有機栽培の肥料と堆肥」 「有機栽培のイネつくり」 「有機栽培の野菜つくり」 「有機栽培の果樹・茶つくり」 「実践!有機栽培の施肥設計」(農山漁村文化協会)等

物理性改善のための心土破砕・土づくり、機械の種類・使い方+詳細を開くー詳細を閉じる

土の物理性と地上部の生育/根の生育の関係、心土破砕について(効果、方法)、使用する機械・実例から循環農法と根域拡大の永続的農の基本を学ぶ講座。

9/2(金)15:00〜16:20 オンライン開催 Zoomを使用

※お申し込み後にZoomのリンクをお送りします。

講師:スガノ農機株式会社
(担当:取締役営業統括本部長 上川原 和行 氏)
大正6年創業の農機専門メーカー。土を耕すことに関連する機械について幅広く製造販売を行っており、特にプラウ分野では国内シェア90%を占める。土壌環境を整えることは作物の生産や経営に直結する重要な要素であり、創業から105年、有機土づくりに関する機械の取り組みを続けている。 独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構理事長賞受賞(不練レーザー耕法)、文部科学大臣賞受賞(日本農業向きボトムプラウの開発)、重要科学技術史資料(未来技術遺産)選定(上下反転自由プラウとプラスチック撥土板プラウ)、平成29年度 エコシップ・モーダルシフト事業優良事業者 等

品目別講習: 柑橘類の総論と有機栽培の事例+詳細を開くー詳細を閉じる

柑橘栽培の総論(栽培管理全般)と有機栽培に活用できる技術の紹介、柑橘の有機栽培の事例を学ぶ講座。

9/28(水)17:00-19:00 オンライン開催 Zoomを使用

※お申し込み後にZoomのリンクをお送りします。

講師:野田 勝二 氏
(千葉大学環境健康フィールド科学センター(兼任)大学院 園芸学研究科)
1968年、愛知県生まれ。静岡大学農学部、岐阜大学大学院連合農学研究科卒業。千葉大学環境健康フィールド科学センター・助教。農学博士。専門は果樹園芸学、健康機能園芸学。中でも柑橘類を得意とする。柑橘類の研究のほか、園芸療法・園芸福祉に関する研究も行っている。また市民とともに、サステナブルな街づくりの活動にも参画している。 一般社団法人 かしわ街エコ推進協議会 代表理事、一般社団法人 柏の葉カレッジリンク・ネットワーク 代表理事・会長、パルシステム千葉NPO助成基金審査委員、園芸学会 園芸学研究編集委員 ほか兼任。 [著書]はじめてでもできるおいしい果樹の育て方―小さな庭や鉢でも楽しめる[監修]はじめての果樹 仕立て方と実をつけるコツ 、おいしい果樹の育て方 苗木選びから剪定、料理まで

今回は、パネラーとして柑橘の有機栽培実践者の樋口 剛志氏((株)電子食品流通研究所(愛媛県))が登壇。